スポンサーリンク

”LINEビデオ通話に閉じ込められた岡野陽一”が画面から脱出するまで【実況まとめ】

感想・レポ

躊躇

確実に抜け出せる方法を思いつくも躊躇する。
この時点ではまだ人としての意識が残っている。

支配

“あちら側の世界”の支配者となる。

作戦

LINEの神様の怒りを鎮めるために「生け贄」を捧げる計画を立てる。

本家

LINEの神様が下界へ降りてくる。
神様が与えた試練ではないようだ。

終焉

9時間30分もの闘いにピリオドが打たれる、ヤニ臭いフィナーレとなった。

事後

LINEの神様から事の顛末を聞かされ完全に自業自得だと判明するも、二度と”あちら側の世界”のゲートを開かないように誓う。

SFの世界

早朝から1人のおじさんの機械音痴を見守る酷い1週間の始まりを迎えてしまいましたが、岡野陽一さんの凄いところは今回の出来事よりもはるかにSFなことをネタで披露しているということです。

【ピン芸人】岡野陽一「やさしさ」【コント】
【ピン芸人】岡野陽一「やさしさ」【コント】

また閉じ込められてほしいですね

(文:つちへん)

タイトルとURLをコピーしました