スポンサーリンク

”LINEビデオ通話に閉じ込められた岡野陽一”が画面から脱出するまで【実況まとめ】

感想・レポ

自我

“あちら側の岡野陽一”がとうとう自我を持ち始める。
考えるうちに哲学にたどり着く。

疑問

自分を見失う。

白夜

差別化をはかるため顔を白塗りにするも”あちら側の岡野陽一”も白塗りにする。

降参

悟りを開く。

生命

生への執着が芽生える。

夜明

とうとう朝を迎える。
太陽の光での消滅を試みるも失敗。

発明

窮地に追い込まれたものの名案を閃く。

挫折

教訓「考えるのと実際にやるのとでは違う」

「にゃんこ大戦争」より激しく「脱出ゲーム」より厳しい

ゲームより恐ろしい現実に直面している。

診断

“あちら側の岡野陽一”の性格を知るために二重性格診断を行う。

見事的中!!

翻弄

フィルター機能に翻弄されるもコメディアンとして覚醒する。
なお、1人

謝罪

度重なるツイートを”あちら側の岡野陽一”と共に謝罪する。

幽閉

画面に幽閉されて4時間が経過する。
「1人で通話しています。」という新たな日本語が誕生する。

通報

“あちら側の岡野陽一”を取り締まってもらうため警察を呼ぼうとするも、この状況下では明らかに自分が逮捕されかねないため通報を取りやめる。

電波

Wi-Fiを断ってもおじさんは消えず。

電波を使っておじさんがおじさんをストーキングするという【令和のストーカー】が誕生する。

危機

危うくパトラッシュと共に天使たちに連れていかれそうになる。

恋人

そんなことより写真の奥に見えるタバコの吸い殻が恐ろしい。


ここからはありとあらゆる人の手を借りて脱出を試みる

タイトルとURLをコピーしました