スポンサーリンク

“吉本興業の変化球芸人”ダイヤモンドとは?プロフィール・野澤輸出【おもしろ〇〇】まとめ

芸人紹介

ダイヤモンド野澤輸出の【おもしろ】分析

被り

1000以上の投稿の中に同じ【おもしろ〇〇】があった。

【おもしろ文明】

【おもしろ東南アジア】

半年の間に「文明」と「東南アジア」の【おもしろ】ランキングに変動があった理由は謎。


【おもしろ〇〇】は違っても答えが被っているものも多数見受けられた。

「コロッケ」

「ひし形」

などなど、正直「何で答え被ってるんだよ!!」というものばかりだった。

傾向

全部の【おもしろ〇〇】に目を通した結果、野澤輸出の中の【おもしろ】の基準となる傾向がある程度掴めた。

1.数字は「2」が一番面白い。

記念すべき初回投稿の【おもしろ数字】でも「2」を選んでいたように

  • おもしろ学期
  • おもしろ仮面ライダー
  • おもしろ超サイヤ人
  • おもしろプレステ

など事あるごとに「2」が出てきた。

2.「白」と「黒」に分けたい

野澤輸出の基準として

「ギャル」と「醤油」は『』が面白いらしく、

「にんにく」と「おでん」と「夢」と「サイ」は『』が面白いらしい。

3.冨樫義博作品を読みすぎ

ダイヤモンドの【おもしろ漫才】

散々ツイートを紹介してきましたが、やはりダイヤモンドのネタにはこの【おもしろ〇〇】が生かされている。

【公式】ダイヤモンド 漫才『ラッキー◯◯』
【公式】ダイヤモンド 漫才『ラッキー◯◯』

ほとんど【おもしろ】を【ラッキー】に置き換えた【おもしろ〇〇】のベスト盤のような漫才。

本人たちが選んだものなのでハズレがほとんどない。

【公式】ダイヤモンド 漫才『半』
【公式】ダイヤモンド 漫才『半』

【おもしろズボン】【おもしろチャーハン】【おもしろドア】の答えに出てくる『半』をエピソードトークに落とし込んだ漫才。

語感の面白さと、半分にされて弱体化するワードの面白さの両方で攻撃してくる。

M-1グランプリ2019の3回戦で「半」を披露し話題となり、後に「ヒルナンデス!」でもこの漫才を披露した。

【公式】ダイヤモンド コント『竹ブラジル』
【公式】ダイヤモンド コント『竹ブラジル』

【おもしろ〇〇】によく出てくる単語「竹」をなぞなぞの答えにくっつける奇妙なコント。

めちゃくちゃ好き。

ちなみに【おもしろ国】はブラジルではなくお隣のペルーだった。

もうわかんない

この記事を書いてるうちに「何が面白いのか?」が分からなくなったが、ダイヤモンドの漫才は間違いなく面白いので、これからも是非チェックしてほしい。

あと、バットとボールを入れ替えた『球野』という謎の動画をあげたり、自粛期間に「ノザワ粘土」という粘土工作も始めたり、ピスタチオ伊地知・フィーバーゆうじろうと『ペペロペBURGERS』というリズムネタのユニットを組んだりとさまざまな活動を行っているので、そちらもぜひ。

(文:つちへん)

タイトルとURLをコピーしました