スポンサーリンク

R-1ぐらんぷり2020 復活ステージ メモ

 

MCはお馴染みはりけ~んず

抜群の安定感

1.野田ちゃん 「漫談」

同じ事務所のキャプテン渡辺を彷彿とさせるブラックユーモア満載の売れてない芸人漫談。喋り方も独特で、ポジティブのネガティブの緩急がよかった。

2.アインシュタイン稲田 「鬼と化す」

元ファイナリスト。フリップを使った自虐メインの漫談。イラストの絵も絶妙に緩い感じでボケ終わりの「すいません」が可愛らしかった。

3.紺野ぶるま 「駅員」

元ファイナリスト。去年も復活ステージで同じネタをしていたような気がするが、人を苛立たせる言葉選びに磨きがかかっている。毒満載の紺野ぶるまらしい女性をいじったネタ。

4.大谷健太 「早口言葉」

昨年も復活ステージで観た記憶がある。よく噛まずに言えるなと思わず唸るほどの滑舌に語感に重心を全て置いたオリジナル早口言葉が最高。絵も上手い。

5.アポロン高佐 「大丈夫」

キングオブコント常連のコント師ザ・ギースの高佐がハープをひっさげピンで登場。まさかの一言ネタだったが着眼点はコント師ならではといった感じで、ハープの音色がブリッジだと新鮮。というか普通に上手すぎてここだけ演奏会だった。

6.サンシャイン池崎 「袖」

金髪に金のフォント、金のパンツとゴールドに統一した「スーパーサンシャイン池崎」で登場。「今から芸能人の袖を引きちぎっています」という謎の宣言からノンストップでアクションを続ける。完全にコロコロコミックの世界観でたまらなかった。

7.カベポスター永見 「世界で一人は言ってそうな事」

大喜利が強いという噂はかねがね聞いていたのでてっきりフリップかと思ったら、まさかの一言ネタ。それでもセンスが抜群。想像力豊かな発想で面白かった。

8.クロスバー直撃前野 「オークション」

去年と同じく小道具発表会で、京本政樹の一本押し。バカバカしいネタで最高だった。板東英二のでんでんだいこはもう一度みたい。

9.kento fukaya

配信無し

10.4000年に一度咲く金指 「ストーカー」

『ストーカーのストーカー』という「本当にあった怖い話」でも通用しそうなホラーな展開を、金指の表情や話し方でより引き立てる。気持ち悪さのその先の笑いを見ることができた。

11.ボルトボルズ弓川信夫 「青春」

一人コントなのにもかかわらず状況説明しながら進行する見たことないコント。パイプ椅子2脚を上手く使って巧みに状況を表現していて、新しい見せ方だと思った。

12.オジンオズボーン篠宮

配信無し

13.ウエストランド井口 「街頭演説」

街頭演説コントの皮を被った悪口発表会。毒まみれ。河本さんが隣にいないだけで、ほぼ漫才に近かったし、途中「ぶちラジ」聞いてるのか?と錯覚するぐらい暴走していて井口らしさ全開だった。

14.マツモトクラブ

配信無し

15.ZAZY 「クラス名簿」

見慣れていただく時間。4つフリップを用意して語感×リズム×発想だけで押し通す。フリップの最後の畳みかけとワードは脈絡無視で予測不可能。オチも意外で無観客ながらZAZYワールドが展開されていた。

16.どんぐりたけし 「ギャグ」

ノンストップギャグメドレー。あの時間で何発やったんだ?勢い任せと思いきやギャグの前後の繋がりや構成を意識していて知的さもうかがえた。

17.MORIYAMA 「セクハラ甲子園」

『セクハラ甲子園』絶対にテレビでは出来ないネタだが、久しぶりにSMAの狂気を見せつけられて面白かったを通り越して嬉しかった。

18.三浦マイルド 「オーディション」

元チャンピオン。極道×広島弁×一言 三浦マイルドの全てが詰め合わさっていて面白かったし、何よりもR-1への気迫が他とは違った。

19.ベルサイユ 「人情」

関西弁人情ドラマの演技は完璧。お色直しや最後の仕掛けもよかった。(ただ個人的には加藤紗里とJUJUは安易すぎると思った)

20.だーりんず松本りんす 「カツラランキング」

カツラをテーマにしたランキングネタ。ランキング形式でネタ自体は見やすく、カツラならではのあるあるも良かった。

21.たつろう 「うるせーやつら」

コンビを解散してピンになったたつろう。観察力と着眼点に長けていて、「そんなやついるわ~」を的確についてくる。これまではモノマネの単発だったが、R-1仕様で最後に全部回収する見事な展開。


全芸人面白かったし、これで決勝いけないのかといった感想

無観客で審査員が全員マスクつけている異様な光景だったが、関係者のスタッフ笑いがあれば全然見ていられる。

(今年はピンクおばさんの笑い声が無いのも嬉しかった。)

審査員も初見の作家や関西テレビ社員の6人で決める公平な審査でよかった。

この中から一人しか決勝に上がれない狭き門だが、決勝が楽しみだ。

 

タイトルとURLをコピーしました