スポンサーリンク

【レポ】みんなのかが屋 無観客お笑いライブ

感想・レポ

*今回の「みんなのかが屋 無観客お笑いライブ」はコロナウイルスの影響でイベントの中止や延期が相次いでいる状況で、自宅でお笑いを楽しんでもらおうと企画されたものです。芸人さんやスタッフさん、イベンターさんや劇場を支援する目的でもありますので、この記事を見てくださっている方はぜひ少額でもいいので下記のサイトからサポートをよろしくお願いします。

みんなのかが屋グッズ https://suzuri.jp/mingaya

みんなのかが屋noteサポート https://note.com/mingaya/n/nc367c0c88383

ママタルト檜原note https://note.com/hiwara

ママタルト大鶴肥満note https://note.com/ohtsuruhimansan

ママタルトグッズ SUZURI https://suzuri.jp/hiwara

ザ・マミィ林田note https://note.com/rrrrice_99

ザ・マミィ酒井グッズ SUZURI https://suzuri.jp/SAKAI


プロフィール

コンビ名:かが屋

個人名:加賀 翔・賀屋壮也

所属事務所:マセキ芸能社


2020年3月4日の19時よりYouTubeで配信された「みんなのかが屋 無観客お笑いライブ」

YouTubeでネタ動画を見ることはあっても生配信でお笑いライブを見るのは初めてなので、少し不思議な感じもしたが定刻通り生配信がスタートした。

(そもそも生配信のお笑いライブのレポって世界初じゃない?というかみんな見れるからレポとか要らなくない?という感じもしますがそこはどうか目を瞑ってください笑)


実際のお笑いライブと同じくMCからスタート。

MCはもちろんかが屋。YouTubeのチャットや投げ銭の説明をしているうちに、早くも視聴者が1000人を超える。「フジテレビが取材をしてくれたおかげかもしれない」と本人たちは言っていたが、やはりかが屋の注目度あっての人数だろう。

チャットのコメントを拾いながらMCを進めていると、オープニングの段階であっという間に会場の使用料が支払えるくらいにまで到達していた。こういうサポートの輪が広がっていくのが素晴らしい。

オープニングが終わりネタコーナーへ。

香盤は かが屋→ママタルト→ザ・マミィ


かが屋「空手」

加賀が生徒役、賀屋が教師役

泣きながら事情を説明する加賀の「空手の蹴り」「絶対によけられない体制でカンチョー」というパワーワード

賀屋の冷静に相手の事情を聴く教師の繊細な笑いも、後半急に大声で怒って罪悪感を引き出す力の笑いもどちらも出来るのはすごいなと。


ママタルト「ラーメン屋」

定番の凸凹ツカミ

一発目のボケ長いのにゆったりと待てる肝が据わった感じがいい。
うまい棒と蒸しパンあるあるが絶妙でそれを急に挟んでくるところが最高。

「おジャ魔女どれみ」「サウジアラビア」「8万」のラーメンが美味しいわけないだろ!


ザ・マミィ「おかまバー」

“ジェンダー”という時代を切り取った扱いにくいテーマでも、それを逆手に取って上手くコントに昇華している。

たしかにオネエの人にパワータイプのギャガ―いるな

その着眼点を持つ林田と、それを演じれる酒井とのコンビバランスが絶妙だ。


ゲストの2組も呼び込んで中MC

この時点で視聴者数は2000人を突破!!

チャットを拾いながら感想を言い合う中で、ママタルトの「シャドウ笑い待ち」やザ・マミィの「シャドウスベリ待ち」など無観客ならではのワードが出てくる。

流れでママタルト大鶴肥満(160kg)がみんなのかが屋グッズのTシャツ(Mサイズ)を着てみるとまさかの着れてしまうという事態に。

肥満「ユニクロとか諦めてたけれども…」

Tシャツにプリントされた写真が自動的に引き伸ばされていたが、そのまま2本目のネタへ。(香盤は同じ)


かが屋「声優」

加賀が先輩声優、賀屋が後輩声優

1本目のネタとは変わって加賀が主導権を握るネタ。両方が主導権を握って笑いを取れるのはかが屋の凄いところ。

加賀の「こういう伸ばし方する指導者いるわ~」の演技が見事。後輩が言ったことを繰り返すところや、反り返ってリアクションなど細かい演技が素晴らしい。

急に冷静になるオチも緩急があって面白かった。


ママタルト「ボディーガード」

山崎まさよしの名曲「One more time one more chance」「セロリ」を大鶴肥満が食べ物に関するワードに変えて歌う【食のツカミ】という見たことのない新しいジャンルのツカミ。最高。

大鶴肥満のボケに対して檜原の「なんかずっと言ってんな!!」が的確過ぎるし、個人的に「パワプロのアンドロメダ高校」が懐かしさのあまり笑いすぎてもん絶してしまった。

ここぐらいから大鶴肥満がすしざんまいの社長に見えてくる。


ザ・マミィ「ルームシェア」

ここで新ネタをおろしてくれたザ・マミィには感謝しかない。

流行りのルームシェアをテーマにしたコントで、林田がネタばらしをする時の酒井の狼狽してる表情は彼にしか出せない表情だろう。

コント中に登場する「核心に迫るな!」「人の目ってあんなに白くなるんだな」というセリフが力強くて胸に響いてくる。

西野カナを唄う酒井が面白かった。


ネタコーナーが終わりエンディング

本当は企画コーナーもあったらしいが、まさかの20分押しで告知のみとなった。

チャットでママタルト大鶴肥満とザ・マミィ酒井に「ちょうどいい歌唱力でした」という感想が届いたところで約1時間の「みんなのかが屋 無観客お笑いライブ」が終了した。


そして今回の「みんなのかが屋 無観客お笑いライブ」はしばらくアーカイブが残るようなので、今のうちにチェックしていただきたい

かが屋『みんなのかが屋#7-1』無観客お笑いライブ
感想

始めにも書いたようにYouTubeでお笑いライブを見るのは初めてだったので、ネタ中にチャットで感想やツッコミがリアルタイムで入ったり、チャットを拾いながら進行しているのも新鮮だった。

結構なお金も集まったようで配信のお笑いライブがこれからもどんどん広まっていくのではないだろうか。

これからも日頃から生でお笑いライブが見れる環境に感謝し、一刻も早くその環境が戻るよう芸人さんやスタッフさんを応援していきたい。

タイトルとURLをコピーしました